べジータ名言集
苦い汁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのうたを聴けぇぇぇ!!

ちょるる。


正月休み、山口に帰省したときに見つけたキャラクター、ちょるる。
2011年山口国体のマスコットキャラらしいです。
カラフルだしデザインもすっきりまとまってるし、地元ながらクオリティの高いキャラクターでは。
個性がないっちゃないけど。
ちなみに公式サイトはプロフィールの公開から壁紙のダウンロードまで充実の内容。
ぜひ片棒を担いでやって下さい。


おいでませ!山口国体 ちょるるるーむ




さてさて、その帰省中に実家で昔聴いてたみんなのうたのカセットテープを見つけました。
それ以来、にがむしの中ではみんなのうたが若干アツい。
敢えてそこをテーマにするか!?みたいな名曲もあり、教科書的な名曲もあり。
なによりそこに懐かしさが相まって、心が洗われるきがするのです(言い過ぎか


せっかくyoutubeで見つけてきたんで貼ってみます。




「ぼくのバレンタインデー」
時期的にバッチリなので導入として。
ゴリラになったりモグラになったりパンダになったり大忙しだけど、ハッピーエンドでよかったね。



みんなのうた「ぼくのバレンタインデー」




「アフターマン」
何故か心に残ってます。
こういうのも小さいころ聴いてなかったひとが始めて聴いてもあんまり良いと思わないんかな…。



みんなのうた「アフターマン」





「無敵のじいちゃん」
「みんな自分のペースで走ればいい」的なメッセージが最後になって出てくるけど、
まずもってこの切り口は想定の範囲外。
とりあえず出だしでヤラれます。



みんなのうた「無敵のじいちゃん」




「いっぽんでもにんじん」
説明不要の名曲ですが、なぎら健壱さんが歌ってるそうです。
この動画はアニメーションもいい味出してるなぁ。



みんなのうた「いっぽんでもにんじん」




ちなみに一番聴きたかったのは「夜汽車よ急げ」って曲なんだけど、見つかりませんでした。
歌詞の内容は、都会に出た男が故郷で待つ女性のもとへ帰るというもので、
「決して都会に 負けたわけじゃない」とか「君には 流行(はやり)の レコード1枚」とか、
「花嫁修業しているか カレーぐらい作れるのか」とか。
渋いけど心温まるその歌詞とメロディーが当時小学生だったにがむしの心を掴みました。
…なんでだろ?


また聴きたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

にがむし

Author:にがむし
横浜在住・東京勤務。
出身はやっぱり山口県。
当面の目標は東京脱出。

CARENDER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

LINKS

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。