べジータ名言集
苦い汁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回春…じゃなくて球春。

満員御礼。


球春到来。
王者奪還を誓う我らが埼玉西武ライオンズの開幕戦に駆けつけました。
昨シーズンは10試合くらいドーム観戦しましたが、1試合も勝てませんでした。
ライオンズの勝率がちょうど5割だったのを考慮すると、なかなか凄い確率。
取引先のライオンズファンからは「二度と行かないで下さい」と嘆願される始末。


にがむし自身、昨年はライオンズの試合ぶりを反映したかのように公私共に精彩を欠いた
1年だったので、今年は流れを変えたいところ。
そんな想いを胸に秘め、球場を訪れたわけです。




試合はヒット7本を放ったマリーンズを涌井が粘りのピッチングで1点に抑え、
貧打に喘ぎながらも7回のソロホームラン2本で2得点、そのまま逃げ切ったライオンズが
見事勝利を飾りました。
とにかくライオンズの打球は伸びがなくて勝てる気がしませんでした。
テンピュール製低反発ボールじゃない?とか、初戦からやる気ないなんて…
いやでも確かに俺も月曜日はやる気しないしな、とか。
愚にもつかない事ばかり言いながら眺めてましたが、結果的に勝てたのでとりあえず
万々歳です。
中島もだけど新外国人のブラウンにまず一発が出たのが良かった。
あと、これまた新加入のシコースキーが最後をきっちり抑えたのも。


観戦に行った試合としては1年以上ぶりの勝利。
今年は幸先が良いようです。


マリーンズはとにかくチャンスを活かせなかったけど、西岡はじめ調子は悪くない感じ。
明日のライオンズ帆足-マリーンズ渡辺俊、ドームには行けないけど見ものです。


そういえばラッキー7にはマリーンズ側のスタンドからもジェット風船がちらほら舞ってたけど、
白い上にまばらなもんで「ヒュ~ドロドロドロ…」って音が似合う趣でした。
ほら、一反木綿的な何かが。




ちなみに昨シーズンは「1試合も勝てなかった」んだけど1度だけ引き分けがありました。
↓の試合だったんだけど、観ててポカーンとしたなぁ。



6/14 広島 内野5人で左併殺




ともかく。
このままロケットスタート→キノコダッシュ,スターを駆使して赤コウラをシャットアウトで
ぶっちぎって欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

PROFILE

にがむし

Author:にがむし
横浜在住・東京勤務。
出身はやっぱり山口県。
当面の目標は東京脱出。

CARENDER

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

LINKS

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。