べジータ名言集
苦い汁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「捨てる」事をしなくては、前に進めない。

箱の中身は何でしょう。


相模線の倉見駅前にて。


そして昼食のために降り立った茅ヶ崎駅にも…。


続・箱の中身は何でしょう。


…ありました。


相模線って初めて乗ったけど、ドアはボタン開閉式だしローカル線の香りが素敵な路線でした。
というかこういった「悪書回収BOX」の類って現在どのくらい必要とされてるんでしょうか?
エロ本を他の雑誌と分別してリサイクルするんでもないだろうから、ゴミ箱でも良い訳で。
町の啓蒙って側面が強い気もするけど、エロもIT革命を経た現在、「モノ」として
回収する事で青少年の健全な発育に寄与するとも考えにくい。
そんな背景もあって、今や情緒すら感じさせる風景ではないでしょうか。


なお、ウィキペディアによるとモラルポストという統一呼称があるみたいです。
一部では住居とする見解もあるようですが…。


ちなみににがむしはかつて地元でこのポストを利用した事があります。


続々・箱の中身は何でしょう。


これがその時の記念に撮影したポスト。
就職するとますます実家の自分の部屋で過ごす時間なくなるからね…。
すぐそこに普通のゴミ箱もあったんだけど、やっぱり餅は餅屋。


というわけで、皆さんも草の根活動でモラルポストのある風景を残していきましょう。
スポンサーサイト

PROFILE

にがむし

Author:にがむし
横浜在住・東京勤務。
出身はやっぱり山口県。
当面の目標は東京脱出。

CARENDER

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

LINKS

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。