べジータ名言集
苦い汁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局何が言いたかったのだろうか。

もっこり。


週末の過ごし方。
金曜。会社の先輩に飲みに連れてかれる。帰ってうたた寝。
土曜。予備校時代の友達と買い物→飲み→カラオケでオール。
日曜。やっぱり夕方に起きる。
で、北海道に行った大学時代の先輩からいきなり電話がありました。


「どうしたんすか?」
「いや…M-1の申し込みっていつまで?」
「何で俺に聞くんすか。ググったら出ますよたぶん。出るんですか?」
「うん、お前となんだけど…」
「で、今日はどうしたんすか?」
「ルナシーがさ」
「うん」
「年末に1日だけ再結成しててさ。今それyoutubeで観てた」
「俺サザエさん観てるんですけど」
「サザエさん?何それ今やってんの?こっちでも映る?」
「ずっとやってますよ。どこでも映ります」
「サザエさんって。観るの?」
「いつも観てます。サザエさん症候群」
「何それ?」
「日曜の夕方じゃん。で、休日が終わるのを感じて憂鬱になる症候群」
「ドラえもん観てるってやつなら周りにいるけど」
「ドラえもんは平日なんでビデオ録らなきゃ観られないですよ。
何故かサザエさんは観ながらビデオ録ってるけど。最近どう?」
続きを読む
スポンサーサイト

思いがけず座れた電車で当然のごとく乗り過ごす。

夏みかんキウピィ


ちょっと目を離すと増えてるから困る…。


夏に帰省したときはふぐとカッパ(何故か秋芳洞)、あと小次郎しかなかったのに。
いまだにキオスクではご当地キティやドラえもん、あげくにはカトちゃんより扱いが
悪いのが気になるけど、確実にファンは増えているようで。


かたろぐ。


つい買ってしまったこの本も、もはや完全カタログとは呼べないのです。


ちなみに最近のスマッシュヒットは滋賀限定の「琵琶湖キューピー」。
キューピーが琵琶湖のあの形をそのままかぶった強引なデザイン。
残念ながらこないだ実家で姉貴に見初められ、嫁いでいったので写真はないけれども。


大きな駅とかおみやげ売り場ではその地方一円のキューピーが勢ぞろいしていて
(例えば新大阪駅では近畿地方のご当地キューピーが現地に赴かずして手に入る)
嬉しさと共に若干の寂しさを感じたりしつつ。
今後ともピンとくるキューピーがあれば連れて帰りたいと思います。
というか姉さん、ウォールポケットがパンパンです。

PROFILE

にがむし

Author:にがむし
横浜在住・東京勤務。
出身はやっぱり山口県。
当面の目標は東京脱出。

CARENDER

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

LINKS

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。