べジータ名言集
苦い汁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボールZⅢ 烈戦人造人間

「ドラゴンボールゲーム考察」の第3回(第1回第2回)。
今回取り上げるのは「ドラゴンボールZⅢ 烈戦人造人間」です。


烈戦人造人間

ストーリーは前作である「ドラゴンボールZⅡ 激神フリーザ!!」のエンディング直後、
つまりフリーザ戦のクライマックスから始まります。
その後オリジナルストーリーを挟みつつ、セルの出現までを扱っています。




フリーザフリーザ
冒頭から一方的にボコボコにされる前作のラスボス、フリーザさま。




クウラクウラ
劇場版から参戦のおにいさん、クウラ。




19号19号
事実上のラスボスとなる19号。




18号17号
実は双子の姉弟、18号&17号。




16号16号
一言もセリフがない16号。




セルセル
16号同様、謎を残したままエンディングを迎えるセル。




本作でまず気が付くのは、戦闘アニメの高速化です。
前作までに比べ、キャラの動作が格段に速くなっており、ダメージ表示もメッセージ
ではなくキャラの顔グラフィックに数字が表示されるだけ。
結果、原作さながらのスピーディな戦闘が楽しめると同時に戦闘時間の短縮化も実現。
さらに各キャラの最強技使用時のビジュアルも前作と比べ豪華になっています。


ここまでは良い事ばかりのようですが、きちんと落とし穴が用意されていました。
ストーリーが短いうえに中途半端です。
ラストは神様と同化したピッコロがセルと対峙、戦闘に突入します。
しかし3ターンで戦闘は強制終了、セルに逃げられてそのままエンディングに直行。
(発売当時、原作はまだセル編の真っ最中でしたから)
ちなみにエンディングの流れはこんな感じ
もっと言うと19号戦以降の戦闘は勝ち負けに関係なくストーリーが展開するため、
事実上のラスボス19号を倒すとエンディングまでまっしぐらです。


余談ですがそのエンディングのラストに表示されるメッセージ。


こんどは オラが やる!

このメッセージを記入してバンダイにハガキを送ると抽選でプレゼントがもらえる、なんて
キャンペーンを当時やっていました。




話を戻しますが、本作は背景(あらすじ)に関するテキストもかなり少なくなっています。
(この作品をプレイするのは原作を知っている人が大半だとは思いますが)
これに戦闘の高速化も相まってプレイ時間はかなり短く、物足りなさを感じます。


また、新たな戦闘方法として2Dバトルが追加されました。
2Dバトルでは通常戦闘と違って簡素なアニメーションで戦闘が行われます。


2Dバトル

が、戦略がほぼ立てられない上に戦闘をスキップできる訳でもなく、
敢えて使う意味もありません。
ちなみに従来通りの戦闘は必然的に3Dバトルという名称になるのですが、
3Dと言ってもキャラのグラフィックが大きくなったり小さくなったりするだけで、
今にして見れば完全に2Dでした。
時代を感じさせます。


何というか少々辛口になってしまいましたが、[READ MORE...]以降で
本作の魅力について深く掘り下げていこうと思います。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ファミコン - ジャンル:ゲーム

ドラゴンボールZⅡ 激神フリーザ!!

「ドラゴンボールゲーム考察」の第2回(第1回はコチラ)。
今回取り上げるのは「ドラゴンボールZⅡ 激神フリーザ!!」です。


激神フリーザ!!

この作品は以前紹介した「ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人」の続編にあたります。
ストーリーはナメック星編をほぼ丸ごと扱っており、ボリュームは前作を大幅に上回ります。
グラフィックのレベルも上がっており、必殺技使用時には各キャラのカットインが入るなどの
演出も加わりました。
ちなみにべジータ達との戦いで死亡したのはピッコロのみという設定なため、ヤムチャ・餃子・
天津飯も一緒にナメック星へと旅立つ事になります。
原作だとあの寄せ集め連中がナメック星に行っても無駄な犠牲を出すだけな気もしますが。




キュイドドリア

原作ではべジータに瞬殺されたキュイ&ドドリア。




ザーボンザーボン

もちろん一度倒すと変身するザーボン。




ギニューリクーム

恐怖のギニュー特戦隊。
ギニューの「ボディチェンジ」とリクームの「イレイザーガン」。




ジースバータ

ジースの「クラッシャーボール」と原作にはなかったバータの「スピードアタック」。
まだ何かいたような気もしますがほうっておいても問題ないでしょう(笑




フリーザフリーザ

ラスボスのフリーザさま。




フリーザフリーザ

最終形態はほぼ悟空(というか「ちょうげんきだま」)しか相手になりません。




戦闘シーンではクリリンの「かくさんエネルギーは」や「流派」一致時の「ふくすうこうげき」
などで敵全員を攻撃できるようになり、ダメージメッセージもいちいちAボタンを押さなくても
進行するようになりました。
前作で不評だった2人のキャラを別々に移動させるパートもなくなりました。
さらに戦闘シーンで「マニュアル」と「オート」を選択できるようになり、プレイヤーの
ストレスはかなり軽減されました。
欠点を挙げるならばストーリーがフリーザさまとの最終決戦の直前で終わってしまう
ところでしょうか。
具体的には元気玉を食らったフリーザさまが「こんなもの…!!こんな……うわー!!!!」で、
エンディングです。
ご存知のように原作ではこの後、生きていたフリーザさまがクリリンを殺して悟空が
超サイヤ人に…と続きますが、それは続編のオープニングに回されます。
エンディングのラストには超サイヤ人の悟空とフルパワーのフリーザさまが登場するので、
せっかくならそこまでやって欲しかったな、と思います。




エンディング

この2人がゴゴゴゴ揺れます。終わり。




話は変わりますがギニュー特戦隊を倒すと次はフリーザ戦になります。
特戦隊とフリーザさまではレベルがあまりに違うため、普通に戦っても悟空以外の全滅は必至。
この作品ではそんな戦闘力のインフレを
「フリーザさまから逃げつつ悟空が乗ってきた宇宙船の重力装置で修行する」
という展開で補えるようになっています。
これはもの凄い勢いでレベルが上がるので、多くの人が全員を最高レベルまで育てたのでは
ないでしょうか。




999999

全員の最高レベルはこんな感じになります。
ただ、フリーザ戦では上記のように「ちょうげんきだま」頼みなので悟空以外のZ戦士を
最高レベルまで育てる意味も薄いのですが。
むしろ使える「おたすけカード」を集めた方が有利です。
このシリーズは「おたすけカード」がかなり重要なのです。
ちなみに前作では神がかりな活躍をした餃子(チャオズ)ですが今作であの蟻地獄戦法は
使えません。
「ちょうのうりょく」は相手の動きを1ターン止めるのみです。
それでもフリーザさまにすら効くのは凄い事ですが。




「激神フリーザ!!」は原作でも非常に人気の高いナメック星編を扱っており、
最も多くの人がプレイしたFCのドラゴンボール作品ではないかと思います。
FCのドラゴンボールを未プレイの方にはとりあえずこの作品をオススメします。
では、[READ MORE...]から本編に移ります。
続きを読む

テーマ:おすすめゲーム - ジャンル:ゲーム

一度は結婚したいマンボ改

クリリン

クリリンについて考えてみました。
同じく悟空の古いなじみであるヤムチャが「兄貴(保護者?)」的な位置付けだったのに対し、
「親友」という言葉が似合ったクリリン。


偶然悟空と同じ日に亀仙人(武天老師)に弟子入り。
悟空と共に修業し、共に戦う中で二人の間には強い絆が育っていきました。
以降、第22回天下一武道会後に天津飯が仲間になるまでは悟空に次ぐNo.2の仲間として
レッドリボン軍や鶴仙流との闘いに参加しています。
ちなみに原作で悟空と対決するシーンは2回あり、1回目は亀仙人の下での修行(石拾い)、
2回目は第22回天下一武道会準決勝ですが、共に破れています。
ピッコロやべジータのようにボスとして悟空を追い詰める事を許されたキャラではありませんが、
2回目の対決では「試合用」(≠「戦闘用」)の悟空相手とは言え善戦しています。


第22回天下一武道会直後に復活したピッコロ大魔王の手下・タンバリンに殺されたため、
結局ピッコロ大魔王編では出番がありませんでした。


クリリン

悟空の活躍で平和が戻った後の第23回天下一武道会ではピッコロ大魔王の生まれ変わり、
マジュニア(ピッコロ)と対戦します。
決勝が悟空vsマジュニアになる事は必至だったため、クリリンは敗れる宿命だったわけですが、
予想以上の健闘を見せてくれました。


そしてサイヤ人編。
ラディッツ戦では出番がありませんでしたが、サイバイマン戦では拡散エネルギー波
(ゲーム作品での名称)、ナッパ戦で気円斬を披露するなど、まだまだ一線で戦えることを証明。
ベジータからも「動きだけはなかなかのもの」と賛辞を受けています。


ナメック星でも経験の浅い悟飯を守って度々活躍しました。
ドドリアやリクーム,フリーザといった格上の相手にも一矢報いるシーンがあります。
そして悟空はフリーザにクリリンを殺された怒りで超サイヤ人に変身。
悟空にとって誰よりも大切な仲間である事がはっきりと描かれました。


2度死んだ彼もナメック星のドラゴンボールで復活(解説1)し、物語は人造人間編へ。
既に戦力外なんですが敵として登場した人造人間18号に恋をするサイドストーリーを展開。
結果、魔人ブウ編ではしっかり18号と結婚して子供までいる順風満帆ぶり。
最後までレギュラーとして顔を出し続けました。




★「髪の毛と鼻がなかった」「ほとんどバケモンじゃねえかっ!!」
「クリリンに鼻がない」というのは有名なエピソードです。
しかもただのデザインではなくネタとしても利用され、鼻がないおかげで
悪臭を武器にするバクテリアンに勝利したり。
ゲーム作品(ZⅢ)ではドラゴンボールを飲み込んだ恐竜に下剤を飲ませ、
ウンコの中からボールを探し出す役割をしぶしぶやらされたり。
そして「鼻がないのにある」という矛盾したエピソードも同じくらい有名。
ハナクソを飛ばしてみたり、ブルマが股間に隠してきたダイヤを「くさくないかなと思って」
と嗅いでみたり。
悟空に指摘されるまで自分に鼻がない事を忘れていたわけだし、心の鼻があるんでしょう。
ちなみにダイヤはどんな匂いがしたんでしょうか。




★技師・クリリン
気円斬や拡散エネルギー波のように「気」のコントロールに長けているクリリン。
気円斬については「当たれば」最強の技との呼び声も。
ナッパなんてべジータの言葉がなかったら一発だったんじゃ・・・。
更にべジータ、フリーザに関してはクリリンにこの技を見せられた後に自らも同じような
技を繰り出しています。
敵のボスすらもクリリンの発想を参考にしたのかも知れません。
そういえば奥さんの18号も使っていました。
原作で一番「技師」の称号が似合うのはクリリンではないでしょうか(え、ゴテンクス?)。




★「地球人」としての生き方
「サイヤ人編」→「ナメック星編」→「人造人間編」と戦闘力のインフレが進むにつれて
地球人のクリリンは一軍メンバーから取り残されていく事になります。
しかしそれでもクリリンはストーリーになくてはならない存在でした。
敵も味方も半端なく強くなっていく中で彼は悩み、怯え、焦り、時には憤りを感じながら、
それでも仲間と共に戦場に赴く。
そんな姿に等身大の魅力を感じた人は多いんじゃないでしょうか。
クリリンを通して我々は地球人の視点でストーリーを追う事もできました。
戦いの中、死を覚悟した彼は度々「オレも結婚したかったなぁ…」とこぼしています。
こんなのもサイヤ人やナメック人からは出てこない発想です。
彼は「誰よりも強くなりたい」という想いではなく、あくまでも「幸せに暮らしたい」という
想いを持って戦ってきたのです。


そして18号との出会い。
(ちなみにその前にもアニメオリジナルでマリンちゃんってガールフレンドがいたけど
フラれてましたっけ)
緊急停止コントローラの下り(解説2)では見事タイムリーエラーを犯すわけですが、
その甲斐あって18号と結ばれたんだし、勝ち組の選択だったわけです。
結婚して子供をもうけて「すげぇ幸せ」と悟空に話してたクリリン。
そういえば武道を志した動機も「強くなって女の子にモテたい」から。
地球人として、一般人として、彼の願いは叶い、幸せを掴むことができたわけです。


その人間性からか悟空や悟飯はもちろんピッコロ、更にはベジータからも信頼されていたように
見えるクリリン。
俺はそんなクリリンが大好きです。
続きを読む

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

PROFILE

にがむし

Author:にがむし
横浜在住・東京勤務。
出身はやっぱり山口県。
当面の目標は東京脱出。

CARENDER

06 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

LINKS

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。